logo.jpg

活用事例 食品

food.jpg

形に違いがある物、液体でも測定可能

食品の持つ質感(デコボコ、ツヤツヤ等)を含んだ色の測定が出来ます。
食品の研究開発や焼きムラの測定、インラインでの検査など多岐にわたっての活用が期待できます。
質感を含んだ色比較は、検査箇所の色分布測定とその分布の一致度を測定します。

STEP1:基準画像の撮影

ph27.jpg溶けていない状態のアイスクリーム基準品となる食品を撮影します。
過去に撮影した基準品画像を読み込むこともできます。

STEP2:検査画像の撮影

ph28.jpg数分経過して溶けた状態のアイスクリーム検査する食品を撮影します。

STEP3:撮影した画像の検査したい範囲を指定

ph29.jpg測定したい箇所の設定STEP2で撮影した画像上で検査に適した大きさで検査範囲を指定します。

STEP4:色分布のズレを確認

ph30.jpgSTEP3で設定した範囲の測定を行います。
基準品・検査品の色分布が表示されます。
質感を含んだ色の違いは弊社独自の評価方式「色分布一致度」で表示されます。

ph31.jpg「アイスクリームの溶け具合」
アイスクリームが溶けていない状態を基準とした時の2次元色彩計と時間経過の相関グラフ

製品情報

pro03.jpg
PPLB-400
卓上型2次元色彩計

詳細を見るLinkIcon