logo.jpg

活用事例

人の目ではメタリック感やザラザラ感など質感の情報は明確に分離されて色彩が認識されるのに対し、従来の分光色度計では画像の色情報が混然と混合されてしまうため、実際に人の目で見た情報と乖離した数値が測定されています。

パパラボの2次元色彩計は、従来の分光方式での色を正確に捉える方式と比べて、対象物の色と質感を合わせて評価します。これまで熟練の検査員が行っていた目視検査に代わる新しい測定システムです。2次元色彩計の活用例をご紹介します。